じぶんローン

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の特徴!

じぶん銀行カードローンはおまとめや借り換えに最適なカードローンです。

通常の借り入れですと金利は年2.4%~17.5%と消費者金融並みに高いですが、借換コースでの利用ですと金利は年1.9%~12.5%とかなり金利が低くなります。

銀行カードローンですから総量規制の規制を受けること無く複数の借り入れをまとめた借換することが出来ます。

融資限度額の高さもじぶん銀行カードローンの特徴と言えます。

融資限度額は最高800万円と高額対応で、大手銀行カードローンにも引けをとらないほどです。

まとまった資金を借り入れしたい方にもじぶん銀行カードローンは最適といえるのではないでしょうか?

じぶん銀行は携帯電話会社でおなじみのauと三菱東京UFJ銀行が共同出資で設立されたネット銀行です。

ですからauユーザーは常におとくな金利でカードローンを利用することが出来ます。

auをお使いであれば最大0.5%の金利優遇が適用されます。

じぶん銀行に口座をお持ちの方は申込みから契約まで手続きは全てスマホで完結可能です。

申込み限度額が300万円以下なら収入証明書は原則不要。

更に本人確認書類さえも不要で契約することが出来ます。

そして嬉しいことにじぶん銀行カードローンはATM手数料完全無料です。

利用時間も利用回数も関係なく借入返済ともに手数料は一切かかりません。

三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・E-net・ローソン・ゆうちょ銀行と対応ATMも豊富ですので何時でも何処もカードローンを利用することが出来ます。

じぶん銀行カードローンの申込方法や返済方法!

じぶん銀行カードローンは来店不要のネット審査ですのでいつでも気軽に申し込みができmす。

パソコン・スマートフォン・携帯電話からじぶん銀行カードローンのホームページにアクセスし申込みを行います。

申し込みフォームに入力していくだけですのでとっても簡単です。

審査結果は電話またはメールにて通知されます。

審査に通過しましたら契約に必要な書類を提出し契約完了となります。

書類の提出はスマホやパソコンから行うことが出来ますので外出する必要は一切ありません。

ローンカードは契約手続き完了後約1週間程度で到着します。

契約後すぐに指定口座への振込依頼することも可能です。

じぶんローンの返済方法は2つあります。

じぶん銀行口座をお持ちの場合は毎月の返済日に本人名義の円普通預金口座からの自動支払による返済が可能です。

但し事前の申し込みが必要となりますので希望する方は必ず手続きを忘れず済ませましょう。

もう一つの返済方法はローンカードを使用して提携ATMから返済する方法です。

返済額は借入残高と金利ごとに異なりますので注意してください。

例えば借入残高10万円以下で利率が9%以下であれば返済額は1000円ですが利率が13%超えの場合は2000円となります。

ホームページにて確認できますので一度チェックしてみると良いでしょう。

じぶん銀行カードローンで審査通過のための条件は?

じぶん銀行カードローンを利用できる方は契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方、安定した継続収入がある方、保証会社の保証を受けられる方となります。

職業や雇用形態の条件はありませんのでパート・アルバイト・主婦・学生・自営業の方も申込むことが出来ます。

保証会社の保証とは保証会社が保証人のような役割を果たすもので、一般的に消費者金融や信販会社となります。

保証会社は審査、延滞時の催促、代位弁済と言った役割を担っています。

保証会社の保証を受けるには審査をクリアしなければいけません。

つまり保証会社の保証を受けられることというのは審査に通ることということになります。

じぶん銀行カードローンの保証会社はアコム㈱です。

カードローンの審査では返済能力の他に信用力がチェックされます。

実は信用力のほうが重要視されることが多く、返済能力に問題がなくても信用力に問題があると審査に通ることは出来ません。

信用力はローンやクレジットカードの利用履歴によって判断されます。

収入に見合った借り入れや期日通りに返済できているような方は評価が高く審査で有利となります。

逆に無理な借り入れをしていたり返済が延滞気味の人はマイナス評価となり審査落ちの可能性が高くなりますので気をつけましょう。

じぶん銀行カードローンは在籍確認の電話はある?

じぶん銀行カードローンでは審査の際に勤務先への在籍確認が行われます。

但し学生、主婦、年金受給者の方は在籍確認の電話はありません。

じぶん銀行に限らずどの金融機関のカードローンでも在籍家訓人は必ず行われます。

これを行わないと申込者の返済能力を判断できませんし、中には虚偽の内容で申し込みしている方もいますので、そういった人へ貸し付けてしまわないという意味でも在籍確認は必ず行われます。

じぶん銀行の場合は勤務先へ電話をして在籍の確認を取ります。

在籍確認が完了すればほぼ融資はほぼ確実と思って良いでしょう。

勤務先へ電話されるのは嫌だという方は多いかもしれませんが、在籍確認で借金バレするようなことはほぼありませんので安心してください。

電話では行名は名乗らず担当者の個人名を名乗りますし、本人以外に用件を伝えることもありません。

またその場で氏名や住所などの個人情報の確認を取ると言ったこともしません。

電話は本人の都合の良い時間帯にかけてもらうことも可能ですが、他の従業員が電話に出ても特に問題ありません。

申し込み者がその会社に在籍していることの確認が取れればOKですから、席を外していても在籍確認をクリアすることは出来ます。

但し会社によっては個人名での電話に応対してくれないところもありますので、その場合は行名を名乗ってもらうようにして貰う必要があります。

じぶん銀行カードローンは即日融資可能なの?

じぶん銀行カードローンは即日融資も可能です。

インターネットで申し込みを行うと最短即日で審査結果の回答が来ます。

口座を持っている方は原則本人確認書類の提出が不要となりますので、素早く契約を済ませることが出来ます。

契約完了すればじぶん銀行の口座に振込融資をしてもらうことが出来ます。

但し時間制限がありますので急いでいる方は出来るだけ早い時間帯に申し込みを済ませておきましょう。

じぶん銀行に口座を持っていることが前提条件となりますので、口座を持っていない場合は即日融資は出来ません。

但し、じぶん銀行でなくても振込融資に対応してくれますので、カード到着前に借り入れすることは可能です。

じぶん銀行以外の口座だと最短翌営業日での振込となります。

ローンカードは申込みから約1週間前後で到着します。

ちょっと時間がかかりますので、急いでいる方は口座振込を依頼すると良いでしょう。

但し土日は銀行が休みとなりますので仮に振込手続きしたとしても反映されるのは翌営業日以降となりますので注意しましょう。

じぶん銀行には自動契約機はありませんのであくまでも口座振込でしか即日融資の対応ができませんので、その点は十分注意しましょう。

じぶん銀行カードローンは限度額を増額できる?

じぶん銀行カードローンは限度額を増額させることが出来ます。

与えられている限度枠に満足できないのであれば増額をお願いすることになります。

増額は契約後すぐに出来るわけではなくある程度の期間が必要となります。

契約から○年といったように明確な決まりはなく、借り入れから半年以上経過している必要があります。

そして単に半年位以上経過していれば良いわけではなく利用実績が判断材料となります。

絶対条件といえるのが一度も滞りなく返済できていることです。

もし一度でも返済が遅れれば増額審査には通らないと思ったほうが良いでしょう。

増額の申込みはじぶん銀行カードローンセンターに電話をして増額の申請を行うことになります。

増額申込みは電話のみの受付となります。

増額に申込む上で1点だけ気をつけたいのが増額ではなく減額される恐れもあるということです。

審査結果次第では今の限度額が下がることもありますので、特に利用実績が好ましくないという方は無闇矢鱈に増額申込みはしないほうが良いでしょう。

またじぶん銀行カードローンの審査はアコムが行なっていますので、過去にアコムを利用していた若しくは現在も利用しているという方で何かしらのトラブルが合った場合も増額するのは難しいです。

じぶん銀行カードローンは専業主婦は借りれるの?

カードローンは基本的に申し込み者本人に安定収入がないと申し込みできません。

これは当然のことで、収入がなければ借りたお金を返すことが出来ないからです。

ですから無職の方の申込みは不可となっていますが、実は専業主婦の場合は条件をクリアしていればじぶん銀行カードローンでお金を借りることが可能となります。

その条件は配偶者に安定収入があることです。

銀行カードローンでは専業主婦の貸し付けOKとしているところが意外と多く、じぶん銀行も対象の1つです。

専業主婦だけどお金を借りたいと思っている方はじぶん銀行カードローンの利用を検討してみると良いでしょう。

但し、内緒でお金を借りるのは難しいです。

カードローン契約をするとじぶん銀行から書類等の郵送物が送られてきますし、審査時に配偶者の勤務先に在籍確認の電話連絡が入りますのでいずれバレルでしょう。

あとになってカードローンの利用が発覚して喧嘩になるケースは決して珍しいことではありません。

専業主婦がカードローンを利用する場合は、必ず夫婦で話し合ってから申込むようにしましょう。

因みにパート主婦の場合は本人に収入がありますので自分名義で申し込みが可能です。

配偶者の勤務先に電話連絡が行くこともありません。

ただ不安という場合はやはり相談してから利用するのがベストかと思います。

総合ランキング