第三銀行カードローンSUN

第三銀行カードローンの特徴は?

第三銀行カードローンは来店不要、最短即日融資、収入証明書不要、低金利、高額融資と行った特徴があるカードローンです。

銀行カードローンの多くはインターネットからの申込みに対応しています。

家にいながらでもカードローンに申し込めるのは忙しい現代人にとってうれしいですよね。

ですが申込みは来店不要でも契約は窓口で行うなんて銀行が非常に多く結局手間がかかるなんてことに。

ですが第三銀行カードローンSUNなら、申込みから契約まで来店すること無く完結できますので、本当に忙しい人でも簡単にカードローン契約が出来ます。

急にお金が必要になることは誰にでもあることです。

そんな時こそ第三銀行カードローンの出番。

手続きがスムーズに行けば最短即日でお金を借りることも可能です。

カードローンの申込みには本人確認書類と収入証明書が原則必要となります。

本人確認書類は普段から持ち歩いているものですから良いですが、収入証明書を用意するのって正直手間がかかって面倒ですよね。

でも第三銀行カードローンなら申込金額500万円までは収入証明書の提出が不要です。

簡単な書類のみで申し込めますので手間がかかりません。

第三銀行カードローンの融資限度額は最高1000万円まで対応です。

ここまで高額な貸し付けが可能な無担保ローンはそうはありません。

パワフル融資でまとまった資金が必要な方を力強くサポートしてくれる頼もしいカードローンです。

金利は年4.80%~14.50%と消費者金融と比べて圧倒的に低金利でお金を借りることが出来ます。

返済時の利息負担が少ないので家計に優しいカードローンです。

第三銀行カードローンの申込方法や返済方法!

第三銀行カードローンSUNの申込方法はインターネット・店頭窓口・FAX・郵送・電話の5種類。

多彩な申込で自分にあった方法で申込むことが出来ます。

インターネットなら必要事項に記入するだけの簡単申込で手間も時間もかかりませんのでオススメです。

郵送での申込みですと申込用紙を取り寄せしなければいけませんので、急いでいる場合はインターネットでの申込みが良いでしょう。

注意点として来店不要での契約の場合郵送で書類のやり取りを行いますのでやや時間がかかります。

返済方法は毎月6日に返済用預金口座から自動引落となります。

返済額は前月末日の残高に応じた一定金額となります。

残高が10万円以下の場合の返済金額は2000円で済みますので無理なく返済することが出来ます。

残高が高くなれば返済額は多くなりますのでその点は注意してください。

窓口とATMにて随時返済も可能です。

利息を少しでも抑えたい方は随時返済を活用すると良いでしょう。

但し随時返済したからと言ってその月の約定返済がなくなるわけではありません。

随時返済をしても毎月必ず6日に自動引落はされますので、それを考慮した上で随時返済をするようにしてください。

第三銀行カードローンで審査通過のための条件は?

まず審査に通る通らない以前に申込可能かどうかは必ず確認しておきましょう。

と言うのも第三銀行カードローンは全国対応ではなくエリア限定のカードローンだからです。

第三銀行の営業エリア内に居住若しくは勤務先がある人しか申し込みできませんので、自分が対象となっているのか確認しましょう。

営業エリアは三重県全域・愛知県・岐阜県・奈良県・大阪府・和歌山県の一部地域となります。

第三銀行カードローンはパート・アルバイト・派遣社員・専業主婦・年金受給者の方も融資の対象となります。

審査に通るには安定した継続収入があること、勤務実績が1年以上あること、クレジットヒストリーが健全であること。

最低でも上記3つの条件をクリアしていないと審査に通るのは難しいです。

安定収入とは金額ではなく毎月一定額を貰えているという意味です。

勤務実績が重視されるのは、働いている期間が長ければ仕事が安定してきてそれに伴い収入も安定してくると判断されるからです。

長く勤めれば辞める可能性も低いですから将来的にも収入が見込めると金融機関は判断します。

1年というのはあくまでも目安ですので1年以上働いていれば必ず審査に通るというわけではありません。

クレジットヒストリーとはローンやクレジットカードの利用実績のことです。

健全とは事故情報がない状態のことを言い、返済遅延や債務整理をすると事故情報として記録されてしまい逆にこの状態は審査に通りませんので気をつけましょう。

第三銀行カードローンは在籍確認の電話はある?

カードローンの審査では勤務先へ在籍確認の電話が行われますが、これを避けたいという人は多いのではないでしょうか?

勤務先に電話されてしまうと自分が借金していることがバレてしまうと考えるからです。

ですが残念ながら第三銀行カードローンSUNでは電話での在籍確認を無くすことは出来ません。

大手消費者金融なら書類提出で在籍確認も可能ですが、第三銀行カードローンでは電話以外での在籍確認は行なっていません。

では職場の人達にバレるのを覚悟でカードローンに申込むしか無いのか?と言うとそうではありません。

実は在籍確認が行われたからと言って借金バレする可能性は殆どないのです。

電話連絡は第三銀行のスタッフが個人名を名乗って電話しますので、借り入れがバレることはありません。

用件を聞かれてもカードローンのことを話すことは絶対にしませんので安心して良いです。

会社によっては行名を名乗らないと対応しないところもあるでしょうから、その場合は予め行名を名のるようにお願いしておく必要があります。

ですが、銀行の場合カードローン以外にも様々な金融商品を取扱していますので、銀行からの電話というだけでカードローンの利用を結びつける方は殆どいないと言って良いでしょう。

消費者金融ですと会社名を名乗ってしまえば、ほぼ間違いなくカードローンやキャッシングを思い浮かべるかもしれませんが、銀行だと中々そうもいかないでしょう。

因みに在籍確認の電話で申し込み者本人が電話に出れなかったとしても特に問題はありません。

代わりに電話応対した従業員が申込者が在籍していることの旨を教えてくれればそれで在籍確認は終了となります。

第三銀行カードローンは即日融資可能なの?

第三銀行カードローンはホームページにも記載されている通り最短即日での融資も可能としています。

但し申し込んだ日に必ず融資が受けられるわけではありません。

融資方法は口座振込となりますので、振込が可能な時間帯に手続きできなければ、その日に借り入れはできませんので注意してください。

銀行振込となると平日15時がタイムリミットとなりますので、それまでにすべての手続を完了させなければいけません。

その為にも、申込みを出来るだけ早めに済ませておくことが重要となります。

申し込みする時間が遅くなればそれだけ時間に余裕がなくなり間に合わなくなりますので、少なくとも午前中に申し込んでおかないと即日で借りるのは難しいでしょう。

しかし第三銀行カードローンは契約書等のやり取りを郵送若しくは窓口で行わなければいけません。

WEB完結が出来きません。

郵送ですと時間がかかりますので、必然的に窓口で手続きしないと即日で借りることは出来ないということになります。

平日の日中に窓口で手続きとなると仕事をしている方にはかなり厳しい条件と言えます。

営業時間も短いですから、第三銀行カードローンで即日融資を受けるのは至難の業ではないでしょうか?

第三銀行カードローンは限度額を増額できる?

第三銀行カードローンは契約後の利用限度額の増額が出来ます。

増額の方法はインターネット・FAX・電話・郵送・窓口から申し込みとなります。

増額には審査がありますので希望に添えないこともありますので、注意してください。

また増額するにも一定期間の利用実績が必要となりますので契約後すぐに増額に申し込んでも限度額を上げてもらうことはほぼ不可能となります。

最低でも半年以上利用していないと増額するのは難しいと言われています。

ただ、最近は利用実績の期間を9ヶ月だったり1年だったりと長く設定しているところが多くなり以前よりもシビアになってきています。

延滞や債務整理などの金融事故が記録されていると増額審査には先ず通りません。

他社借り入れがあっても増額は可能ですが、増額することによって返済が苦しくなると判断されれば増額するのは難しいでしょう。

増額は基本的に10万円ずつとなりますので、いきなり限度額を50万円や100万円といったように一気に上げてもらうことは出来ません。

お金が急遽必要になり増額しようと考えているのであれば、他社から新規で借り入れするのも1つの手です。

総合ランキング