千葉銀行カードローン

ちばぎんカードローンの特徴は?

ちばぎんカードローンは銀行ならではの安心金利が特徴です。

金利は年4.3%~年14.8%と消費者金融のカードローン・キャッシングサービスと比較すると低い金利で利用することが出来ます。

例えば2万円を金利14.8%で1週間借りた場合の利息は20000円×14.8%×7日間÷365日=56円となります。

因みに融資利率は年4.3%、年5.5%、年6.0%、年9.0%、年12.0%、年14.8%よろ審査によって決まります。

そしてちばぎんカードローンは所得証明書一切不要で申込むことが出来ます。

一般的な銀行カードローンですと申込金額が100万円を超えると所得証明書が必要になるケースが殆どです。

ですがちばぎんカードローンなら金額に関係なく所得証明書の提出は不要です。

面倒な書類の準備なしでローンの申し込みができます。

千葉銀行の普通預金口座を持っていれば申込みから契約までWEBで手続きが完結し書類の提出が一切不要となります。

窓口に行かなくてもカードローン契約が出来るのは忙しい方にとって嬉しい限りではないでしょうか?

そして条件をクリアすれば最短即日でお金を借りることも可能です。

今日中にお金が必要という方もちばぎんカードローンなら安心です。

ちばぎんカードローンの申込方法や返済方法!

ちばぎんカードローンの申込みはパソコン・スマートフォン・電話・FAX・郵送・モバイルと多彩な申込方法が用意されています。

パソコン・スマートフォンなら24時間申込みを受け付けていますので思い立った時に申し込み手続きが取れます。

電話での申込みは土日祝日を含む7時~23時まで申込可能です。

千葉銀行の口座を持っていなくてもカードローンに申し込みできますので今まで取引がない方でも問題ありません。

申込みには利用申込書が必要となります。

利用申込書は千葉銀行のホームページよりダウンロードするか店頭のATMコーナーに設置されているリーフレットを利用できます。

返済方法は自動振替と随時返済の2種類あります。

自動振替による返済が約定返済隣毎月1日に指定口座から借入残高に応じた一定金額が引き落としされます。

借入残高10万円以下であれば返済額は2000円と少額です。

借入残高が10万円超え20万円以下なら4000円、20万円超え30万円以下なら6000円といったように借入残高が高くなるに連れ返済額は高くなりますので注意しましょう。

随時返済はATM、インターネットバンキング、テレホンバンキング、店頭にて対応しています。

利息を少しでも抑えたい方は随時返済を積極的に行うと良いでしょう。

ちばぎんカードローンで審査通過のための条件は?

申込資格条件は満20歳以上満65歳未満の方で、安定した収入があること、千葉銀行の営業地域内に居住若しくは勤務していること、保証会社の保証を受けられることです。

安定収入はパート・アルバイトでも問題ありません。

また本人ではなく配偶者に収入がある場合は専業主婦の申し込みも可能です。

年金収入は安定収入とは認められませんので年金受給者は申込むことが出来ません。

千葉銀行の営業エリアはホームページにて確認することが出来ますので、申し込み前に対象地域に該当するのか必ず確認しましょう。

千葉銀行カードローンの保証会社はエムユー信用保証㈱となり、この保証会社の審査をクリアしなければ融資を受けることは出来ません。

審査では申込者のローンやクレジットカードの利用履歴をチェックします。

これらの情報も融資の判断材料となり、返済延滞や債務整理など金融事故情報が記録されていると審査に通ることは出来ません。

いくら収入が安定的でも信用情報に問題があると、同じことを繰り返す恐れがありリスクが高いと判断されてしまいます。

ローンやクレジットカードの返済延滞をしていないか申し込み前にチェックされると良いでしょう。

因みに携帯電話本体を分割で購入している場合も信用情報に記録されます。

ちばぎんカードローンは在籍確認の電話はある?

カードローンを利用していることが会社にバレないかと心配される方は意外と多いことかと思います。

出来ることなら内緒で利用したいですよね?

職場の人にバレる可能性があるとすれば在籍確認ですが、ちばぎんカードローンでは在籍確認によって職場バレはしてしまうのか気になるところですよね。

ちばぎんカードローンでは電話にて在籍確認を行います。

職場への電話は避けたいところかもしれませんが、電話以外の方法で在籍確認は出来ませんのでこれを避けることは出来ないようです。

とは言え、電話にてカードローンについて伝えるようなことはしませんので安心して良いです。

また在籍確認では担当者の個人名を名乗りますが行名は基本的に名乗りません。

但し、勤務する会社によっては個人名の電話では対応してくれないところもあるでしょうから、その場合は行名を名乗ってもらうように伝えると良いでしょう。

銀行名を名乗られたところで銀行では様々な金融商品を扱っていますのでカードローンの利用と思われることは先ず無いでしょう。

席を外していて電話のでれなかったとしても特に問題ありません。

要は申し込み者が申し込みしたとおりに会社に在籍していることの事実確認が取れればよいので、必ずしも本人が電話に出なければいけないというわけではないのです。

在籍確認で借金バレすることはほぼありませんので安心してください。

ちばぎんカードローンは即日融資可能なの?

ちばぎんカードローンは最短即日融資が可能です。

但し、即日でお金を借りるにも条件がありますので誰でも簡単にとは行きません。

ちばぎんカードローンで即日融資を受けるためには平日12時までに審査結果の連絡が完了した場合となります。

12時以降になると即日融資は出来ませんので、出来るだけ早めに申し込みを済ませておくことが重要となります。

無事契約が完了すると千葉銀行の普通預金口座に振込が実行されます。

即日融資は千葉銀行の口座のみ対応となります。

ですが申込み時点で千葉銀行の口座を持っていなくても即日融資を受けることは可能です。

口座がない方は普通預金口座の開設と審査結果の連絡が12時までに完了すれば即日でお金を借りることも可能です。

銀行カードローンの即日融資は口座振込が基本となり、指定口座でないとだめといった条件が殆ど。

しかも口座がない場合は即日融資不可とする銀行が多いですが、千葉銀行は口座開設も同時に完了すればその日に借りれることが可能としています。

ですから千葉銀行の普通預金口座を持っていない方も諦めず即日融資にチャレンジしてみると良いでしょう。

ちばぎんカードローンで増額するための条件は?

ちばぎんカードローンの初回限度額は審査によって決定されます。

限度額は人によって異なりますので、中には自分の限度額に不満がある方物足りないと思う方もいるかもしれません。

ですがちばぎんカードローンの利用限度額は後から増額させることが出来ます。

ですから今の限度額を挙げたいという方は増額を検討すると良いでしょう。

但し、増額は希望すれば簡単に出来るわけではなく審査を受ける必要がありますのでその点は覚えておきましょう。

利用限度額増額の申込みは千葉銀行ホームページより利用可能です。

増額審査では、これまでのちばぎんカードローンの利用実績が判断材料としてチェックされます。

ポイントは定期的に借り入れすることと期日通りに返済することの2点です。

借り入れすればそれだけ千葉銀行は儲けることが出来ますが、それ以上に重要なのはきちんと返済してもらうことです。

利息を払ってもらわないことには利益を挙げられません。

ですで、毎月期日を過ぎることなく確実に返してくれるような利用者は優良顧客とみなし、増額審査にも通りやすくなります。

一度でも期日を過ぎての返済となると増額審査に通ることはほぼ不可能となりますので気をつけましょう。

また定期的な借り入れとはいっても無理な借り入れをする必要は全くありません。

それによって返済が苦しくなっては元も子もありませんので、借り入れはほどほどにしておきましょう。

総合ランキング